鍼灸と保険適用

2020年03月17日 10:03

こんにちは!

こころ横浜中央鍼灸治療院の熊谷です。

今日は鍼灸と保険適用について書いていこうと思います。

一般的にはあまり知られていませんが、実は鍼灸は医療保険で受けられます。
ただし、実際に医療保険の適用となるには対象となる傷病名であることを病院の医師に診断していただき、同意書という書類を書いていただくことが必要になる為、以下に施術を受けるまでの流れを書いていきます。

施術を受けるまでの流れ

1.治療したい鍼灸院で同意書を貰う
2.同意書を病院に持参し、医師に必要事項を記入してもらう
3.記入された同意書を鍼灸院に再度持ってきていただく
4.同意書に不備がなければ施術開始

対象となる傷病名
・神経痛
・リウマチ
・五十肩
・頸腕症候群
・腰痛症
・頚椎捻挫後遺症

注意事項
1.現在、医療機関で同意書と同じ病名で治療中の場合は適用にならない
2.保険証の種類によっては施術までの手続きが異なる

上記が施術を受けるまでの流れになりますが、ご自身の症状が保険適用になるかなど不安な方は一度当院へお気軽にお問い合わせください。
皆様からのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)