はりについて

2020年02月05日 21:04

【はり】について

はりと聞くと「痛そう」と思われる方が多いですが、実際のはりは髪の毛と同等かそれより細いので注射針よりはるかに細いのです。

皮膚に刺さる際にちくっとした痛みがある時もありますが、ほとんどの場合痛みを感じることはありません。

はりには独特の【ひびき】というものがあり、カラダの中に入ってきた異物(はり)と戦うために血が集まる状態のことで、人によって感覚は違いますが『ずーん』とした感覚が出ることもあります。
人間が本来持っている自然治癒力を高める効果があります(キズが出来てカサブタになる状態)。

はりの素晴らしいところは揉んでも届かない奥深くの筋肉に素早く直接刺激を与えられるところです。

それでもはりが怖いという方もいらっしゃると思います。

はりにはかなり細いものもありますし、目に見えないほど小さいはりが付いたシール型のものもあり、刺さったのがわからないものもあります。
ご不安でしたらまずはそこから試してはいかがですか?

次回はお灸についてお話ししたいと思います。

では

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)