水素の力

2020年04月20日 16:39


治療院では水素吸入を始めました!
今日は水素吸入とは何かについてご説明したいと思います。

なぜ水素は身体に良いのか

人間は酸素を吸って生命活動を維持しているのは皆様もご存知かと思いますが、生命活動を維持する『呼吸』をすることで必ず発生する『活性酸素』と呼ばれるものがあります。そしてこの活性酸素には悪玉と善玉が存在しています。

悪玉活性酸素は・・・
細胞を傷つけて老化(肌荒れ、しみしわなど)や病気(動脈硬化、脳梗塞、高血圧、頭痛など)を促進させると言われており、呼吸だけでなく不規則な生活・タバコ・ストレス・肥満なども影響していると考えられています。

善玉活性酸素は・・・
細菌やウイルスなどから身体を守ってくれる(免疫作用)役割をしています。

ここで水素の働きに目を向けて見ます。
水素を身体に取り組むことで悪玉活性酸素と結合し、水として体外へ排出してくれるのです!
その他にも活性酸素の働きを抑える抗酸化機能を持っている成分はありますが、悪玉活性酸素だけでなく善玉活性酸素の働きも抑えてしまいます。
その点水素は善玉活性酸素には反応せず、悪玉活性酸素にのみを除去してくれるので、抗酸化機能を持っている成分の中で最も優れていると言われています。

細胞を傷つけ、老化や病気などの原因になっている悪玉活性酸素が取り除かれることで

糖尿病・白髪・若返り美肌・ガン・アトピー性皮膚炎・冷え性・高血圧 など

多くの効果が期待出来ます。

水素を吸入することで身体の内側つまり細胞から元気になるということです。

水素水を飲むとなんとなく身体に良いらしいというのは聞いたことがあるかも知れません。しかし水素水から必要な分の水素を取ろうとすると1日に2L以上摂る必要があります。飲みものを2L飲むというのは意識してもなかなか大変ですよね。
ちなみに治療院に設置されている水素吸入機は純度の高い水素を発生させて60分の水素吸入で水素水約300L分の水素に相当すると言われています。

普段から免疫力を上げることで、元気に健やかな毎日を過ごしましょう!

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)